スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩【覗くべからず】

詩:【覗くべからず】 作:結 麻月


並んだ頭
見覚えある形

身体は右 頭は左
吐吹きいずる道をあるく

お客様まっすぐ
このまま帰りませ

案内の板に忠告あり
寝床の下 けして覗くべからず



瞼開け戻るは
見慣れた部屋

静けさに水の滴る音
鳴るは潜むベットの下

夢の忠告忘れ覗き
言葉無し



寝床の下に桶ひとつ
引き出し中には鎌ひとつ

誘いの蓋に忠告あり
桶中の鎌 けして手に取るべからず

字の忠告聞かず
手に取るや
振り向く鏡に笑う影

声繋がるは恐怖の叫び
逃げる扉も開かず慌て
転び止まるは声と息



身体は右 頭は左
目の前に 見覚えある身体

横で笑う影に見覚え無し

お客様とうとう
おはやいお戻りで



誘いの言葉に聞く耳持ちて
人の言葉に聞く耳持たず

人間の一生とは
なんとも滑稽な人生であることか

髑髏の笑いに迷う世
救いの言葉3度無し


スポンサーサイト

Comment

No title

なによしさんへ>

嬉しいです^^
実際こういうことになったらきっと、私も鎌を興味で手にとってしまうタイプの人間なのだとおもいますw
好みでよかった♪
コメントありがとうございます~

2011.11.08 (Tue) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

No title

こんにちは!
なによしです。

す、すごい・・・!
和風怪談っぽい雰囲気が漂って、魅了されます!
こういう作風大好きです!
他にはない独特さが光っていて・・・!

応援しています♪
また訪問しにきますね~!

2011.11.08 (Tue) | なによし #- | URL | 編集

ピヨオイヨ!

ゆないさんへ>

読んでくれてありがとです。
もっと怪談っぽくしたかったのですが、ついつい何か教訓みたいなものも入れたくなってしまって、有名なところで仏の顔も2度?までという故人の考えを取り入れてみました(笑
伝わったみたいで嬉しいです。


ゆきさんへ>
詩+ちょっとした怪談みたいな気持ちで作ったので、あれですが、ちょっと子供っぽい作品になっちゃいましたね。また違うものも作ってみたいなぁとおもいます。ありがとうございます^^

2011.10.30 (Sun) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

今回は

今回の作品は一風変わってますね。リズムが良く、どことなく怖い感じで、良いです。
色々な雰囲気が出せてすごいと思います!

2011.10.29 (Sat) | ゆない。 #- | URL | 編集

Post comment

Secret

Trackback

✬❀ランキング参加中❀✬

メールフォーム

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

見にきてくれた人の数

リンク

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。