スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩【雨宿り】

詩:【雨宿り】 作:結 麻月



佇む季節

君の足音と 

雨宿に若蕾は待つ


そばにいて

声に出せず

近く遠い距離


静かに

健気に共に

雨止みを眺める


雲の隙間は

やがて君を見つける

隠す傘はいらない


心休んで

降る君の雫は

雨か涙か


それまで待とう

この場所を忘れる時まで



スポンサーサイト

Comment

いえ^^

図書館を詩にするなんてしたこと無かったので、新鮮でした。

2011.10.30 (Sun) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

なんだか

深い詩ですね!!

あ!!お礼忘れちゃいました(T_T)
リクエストありがとうございます♪

2011.10.29 (Sat) | 桜翠龍 #- | URL | 編集

Post comment

Secret

Trackback

✬❀ランキング参加中❀✬

メールフォーム

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

見にきてくれた人の数

リンク

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。