スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩【守るということ】

詩:【守るということ】 作:結 麻月


この砂漠は、3000キロも
遠くまで続いているらしい


永遠とも思える一色に
水のやすらぎは人の生み出す火にやられ


広がる現実を幻想だと感じるほどに
いまも星は乾きを増すばかり


人もまた星の下
死ぬことに鈍感なのだろう


一滴の雫をこの広大な砂漠に
落とす努力をする人がいる


一枚のコインで願う未来を
信じて待つ子供がいること


無駄なことだと思うだろうか
大切なことだと思うだろうか


誰かの幸せを願う些細な行動が
守るということ







スポンサーサイト

Comment

コメント嬉しいです。

あかねさんへ>

嬉しい感想をいつもありがとうございます。
ありきたりな言葉も綴ってしまうときがありますが、
バカにせずに読み取ってくれてありがとうございますv

一つの行動が意味あるないは自分で考えて欲しいこと。
でもその行動を立派だと思うかは、他人なのです。

他人事との掛け合いを読み取ってくれてありがとうございます^^

2011.10.27 (Thu) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

四つ、読ませていただきました

創作意欲がもりもり、だったのですね。

他の詩も素敵でしたけど、
中でもこの「守るということ」が一番好きです。

「一滴の雫をこの広大な砂漠に……」

このフレーズ、本当にそうですよね。

「こんなことをしていてもなんにもならないかもしれない。
だけど、しなかったらまったくなんにもならない」

これはアマチュア小説書きに誰かが捧げてくれた言葉です。
結さんの詩と似通った部分がありますよね。

2011.10.26 (Wed) | あかね #- | URL | 編集

牡蠣ひろみさんへ>

こんにちわー^^コメありがとですv
わたしも出るときしか出ないですよwでもテンションをあげると結構衝動的に作れたりします(笑

GLAYは、昔の曲しかしらないですねw
SOUL LOVEとかずっと二人でとか;高校くらいのときにちょと聞いた気がします。でもメッセージ性の強い歌詞の曲もあるんですねっ^^今度また聞いてみることにします。

2011.10.24 (Mon) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

No title

こんにちは~。
詩、4連続で作れるなんてすごいですね!
私はいつも気まぐれというか…出る時にしか出ないので(^^;

応援歌もアツくて好きですが、こちらも素敵です。
なんか、GLAYの詩っぽいなーと思っちゃいました(GLAYファンなので、褒めてるつもり)

2011.10.24 (Mon) | 牡蠣ひろみ #- | URL | 編集

Post comment

Secret

Trackback

✬❀ランキング参加中❀✬

メールフォーム

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

見にきてくれた人の数

リンク

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。