スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩:【Not say of】

詩:【Not say of】 作:結 麻月



遠くに咲く夕日は閉じて
夜吹く風の喧騒に言葉が生まれる


どうか聞こえないで
近くで見つめる大切な恋の鼓動 


帰り道の石段に残る雨のシミが
空より暗くゆがんでみえて


なんでだろう わかってしまう
あなたが見つめる先にきっと私はいない事


誰かを見つめるあなたの瞳を
わたしの手で塞げたらいいのに


いつもわたしの手は あなたではなく
自分自身の瞳を押さえているの


それでも私は あなたの事を
どうしようもなく好きなのだとおもう


明日も 明後日も そのずっと先も
わたしはあなたの事だけを好きなのだとおもう


Permission by your destiny
It does visit to me some day
but... I wish this never ends


これは信じていれるだけの幸せ
傷つく日まで嘘付きのままでいると決めたの


明日もあなたに 会いたい
ずっと言えない好きを伏せて







スポンサーサイト

Comment

いつも楽しく読ませていただいてます

あの、リクエストってどこでお願いするか分からなくて、こちらに書かせていただきました。
今は★10月★なんで、月とかハロウィンにちなんだ詩って出来ますでしょうか!!(*^^*)

良かったらお願いします♪

2011.10.09 (Sun) | 桜龍 #- | URL | 編集

コメント感謝、感激vvv

ゆきさんへ>

ああ。そうですw降る雨を涙と考えてもらっていいです(汗
でも、書いていて寂寞とした思いがじわじわ湧いてきました。
あぁ。純粋に恋をした時を思い出します。
切ない恋の歌は良く書きますが、一途に追いかけるような詩はかぶりやすいので時間がかかります。

not say of で、「言葉にできない」と略してもらえたらと^^


牡蠣さんへ>

そうですそうです!
見てるんですっ誰よりも好きで遠くで見ているから嫉妬やあきらめてしまう心も如実に感じてしまうのです。
わぁ。想像してもらえてうれしいです!
好きになられて好きになる両思いが多い中で、運命的に二人が好き同士で恋をしていることっていうのはかなり確率低い気がいたします。


あかねさんへ>

曲にするにはこの詩は、単一詩なので AメロBメロサビなどの曲の繰返しやメロディ揮枠を意識してないので、プロなどの作詞家はこういう詩は作ったとしても曲にはできないものです(にこっ

乾君が作るには少々乙女チックですしね。でも題材としてこんな作品でもイメージが沸くお手伝いができているのでしたらぜひ、お使いください。近いけど好きといえない距離に居るひとの感情詩として、ぜひに。 

しっかりとした1番2番の詞がある恋の詩のほうがリクエストならぜひこれから書いてみますね^^
読んでくれてありがとうございます。

2011.10.06 (Thu) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

素敵です

やはりとても好きです。

女性目線の詞でしたら、
私の小説の主人公たちのうちの誰かに恋してる女の子とか、
あるいは、
シンガーズである彼らを遠くから見つめているファンの女性の想いを描くとか。
勝手な想像をしてますけど。

たとえばこの「Not say of」を私の主人公たちで物語にしてもいいと、
お許しをいただければ、
書いてみたいなぁ、とも思います。

2011.10.06 (Thu) | あかね #- | URL | 編集

切なくて素敵

この詩、なんだか好きですv
誰にでも覚えがありそうな、恋の切なさ。
好きだからこそわかってしまうんですよね、その人が誰を見てるか。
そう思うと、好きな相手が一致する両想いって、実はすごいことなのかもなぁと感じます。

2011.10.06 (Thu) | 牡蠣ひろみ #- | URL | 編集

小織君から、切ない歌詞というリクエストもらったので。

好きすぎて、泣いたことはありますか?
私はあります。
中学のときに片思いに子がいて
勇気が出せずにずっとずっとどうしたらいいのかわからず一人でほんとうに好きで泣いたことがあります。

あなたは片思いでも恋をしていますか?
大切な人に好きだといっていますか?

言葉ってだいじですね(にこっ)
溢れるほどの愛情を読んでくれたあなたへ♪

2011.10.06 (Thu) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

Post comment

Secret

Trackback

✬❀ランキング参加中❀✬

メールフォーム

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

見にきてくれた人の数

リンク

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。