スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩【紫苑の花】❀

【紫苑の花】❀ 作詞:結 麻月


会いたいと願うこと
すごく苦しいことでしょう

あふれた雫に 
花は小さくほころぶ事を知る

差し込む日差しを追って
あの大きな雲をわたり
飛び交う願いで道を作れば

わずかに輝く恋の灯蕾を
また上手に灯せる事ができるでしょうか

秋の夜に ためらう気持ち
心揺らされ 仕草で彩る薄紫花

越えて行けない時間に溶けて
一歩をきっと踏み出せない

出会いと別れ 
咲ける程の寂寞を
後逸した寂しさに嘆くのならば

しおれかけたその時に
優しい雨が降るでしょう

雨が上がったその時 
振り返った後ろで
見つめる思い出に咲く
かけがえの無い別れの一花 
スポンサーサイト

Comment

全部みましたー^^

ひろさんへ>
返詩嬉しいです。なんか気に入ってくれたんだなぁっておもうと普通のコメントより照れます。

命の花よ、いいですね^^ありがとうございます。
もっと影響を与えて相乗効果生むような作品をつくるぞー!がんばるぞー!

2011.12.10 (Sat) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

命の花よ

私は あなたの

気持ちなど 裏腹に

この野辺に 夜露に濡れて

明日はない 命と生きている


私は あなたの

心根を 知るけれど

伝えたくても

私は 私は

歩けもしない


私は あなたの

切なる 願いを

聞いて 命を

長らえる

2011.12.09 (Fri) | ひろ #zM.bpNNU | URL | 編集

あなたが

私を 欲するならば

私は 雨から

変わりて

あなたの心へと

静かに 静かに

染みていく



あなたが 息をするたび

私は 一粒の

雨だれとなって

命の中へと

入って行く



命は 紅く

刹那に 燃える

あの 紅葉のように

雨粒の ひとつが

葉に かかり

また 色を変えて

女になる

2011.12.05 (Mon) | ひろ #zM.bpNNU | URL | 編集

はじめまして^^

あかねさんへ>

下手な詩、見づらい詞っていうのは私も他人の書いた詩に判断できるものではないです。詩には正直コメントも難しいですね。
でも、同じように自分で作った詞はいつでも劣等感で批判いっぱいです。

なんかださいなぁ。とかつまらない詩だなぁとか思ったりしてます。
散文でもいいとおもいます^^素敵ですよきっと。
ぜひ読んでみたいですっ

ちなみに、結、本人は音楽はしてません。
でも大学のときに友人バンドの曲に合う詩をかいたり、部活で好きだった先輩に送った歌詞などはあります。詩を連ねるときは流れも意識してますがなにかストーリーを入れたいとおもって作ってます。

なお、多少ですがギターをやりますがコードも3,4こしかひけないので、超下手です。

良い詩だと思っていただけたならすごく嬉しいです。

2011.10.05 (Wed) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

はじめまして

fc2で小説ブログをやっています。
ミュージシャンがメインの小説を書いていまして、
彼らの歌う歌を自分で作詞しては、なに、これ、下手、げっ、と
自分で嘲笑っています。

結さんは「詩」というよりも「作詞」なんですね。
シンガーソングライターの友達がいて、
彼女の詞も読ませてもらって、思います。
音楽的素養のある方の書く「詩」「詞」はちがうんだなぁ。

私には音楽的な素養がないから、
散文しか書けないのかもしれません。
結さんも音楽をやっておられますのでしょうか。

2011.10.04 (Tue) | あかね #- | URL | 編集

お返事

よしみたんさんへ>

感想ありがとうございます。
歌詞とか、作るの好きなんです^^
よんでくれて、コメントまで返していただいて
ありがとうございます

ひろさん>

また素敵な詩を返していただき、ありがとうございます♪自由に飛び回る鳥もまた戻る場所があるような、
そういう気持ちになる詩でした。ありがとうございます。

2011.09.03 (Sat) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

初コメです。

こんにちは。
当方ブログへのコメントありがとうございました。
早速遊びに来ました。

この詩は、どちらかというと、メロディーを付けられるもののようですね。
わたしの書いている詩は、完全に気持ちをつづったものであるのに対して、こちらの詩は、ストーリーガ感じられます。

私の場合は創作ではなく、ほぼ自分のリアルな気持ちを書いているので、その時の恋愛の状況まで分かってしまうんですけどね。

また、遊びに来ますね。
では。

2011.09.01 (Thu) | よしみたん #7Av0q/ks | URL | 編集

海辺の浜茄子

私は 私は

ここで 咲いている

ひとり ひとり

海見て 咲いてる

泣いた涙は 潮風に

この 海峡見つめて

咲いている



沖行く 船はあんたよ

海で しばれたら

私の胸へ

戻って おいでよ

荒くれ 鴎よ



わたしゃ 

あんたの 海を見る

あんたに抱かれて

見たことも無い

海を見る



風が 凪いだら

浜茄子は 真っ赤な

花を開いて

夢を また開く

2011.08.28 (Sun) | ひろ #zM.bpNNU | URL | 編集

ぺこり

小織>
シオンと読んだら綺麗だね^^
ちょっと自分でうまいなぁとおもっているのは、
闇を照らすの蕾の光の意味で書いた灯蕾。
これをわたしは、【とうらい】と読みました。
灯蕾と到来をかけています。
つまり恋の到来と言い当てているわけです。
(えっへん)にゃんてね☆(笑)
恋の終わりに寂しい中で新しい恋に勇気がもてない
未練ある恋心です。

長春さん>
嬉しいです♪いろいろ試行錯誤、考えちゃって最近の詩にはピュアさが無いなぁなんて自分ではネガティブ気味です。
言葉になってないけど、まっすぐな言葉で詩をかけていた昔のほうがそういう意味で言うとキラキラ、綺麗だったかもしれないです。
でも上手といわれるのもまた嬉しい。成長してるじぶんを感じて(じーん……感動)
ありがとうございます!

2011.08.28 (Sun) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

こんばんは!長春です。

綺麗な詩ですね!
たおやかな曲が流れてきそうですー!!
言葉づかいも綺麗だし、読みやすいですし、
まとまりがあっていいと思いました。
こんな風にかけるの、羨ましいですー!

ではでは、このへんで失礼します♪
また来ます!

2011.08.27 (Sat) | 長春 #ivHW26MI | URL | 編集

はやい・・・

難しい言い回しが多いな。
↑のコメントになんていったらいいかわからないが、
詩にもいろいろあるんだなぁ;
俳句と、短歌は文型にあたるんじゃないかな?
ちょとぼくにもわからないけど。

読めないけど、なんとなく意味のわかる単語がある。薄紫花は、そのままウスムラサキバナと読むのか。シオンと読ませるのか。

ぼく的には結構好きな詩w

2011.08.27 (Sat) | 小織 悠 #wVIA9fBs | URL | 編集

追記

ログインするたびに、小織悠を結麻月に変えないといけないのが、すごい面倒です。

2作目作りました。シオンの花言葉、別れ。
秋も近いのでモチーフにさせてもらいました。

作者の意図:詩の5大部門
【叙情・叙事・詩劇・短歌・俳句】があります。

私の作詞は、ご覧のとおり圧倒的に抒情詩です。
散文でイメージを広がらせれる詩劇の才能は私には残念ながらありません(うるうる)
ましてや、学の無い私に古文歌謡やロランの歌などの、真似事叙事詩の文才もありません。
気ままに叙情を連ねております。

何が言いたいかといいますと、読んで何かを感じてくれたら、やっぱりすごく嬉しい。読む人に感情をもってもらえたら伝わったって実感できるの。
見てくれた方、ぜひごゆっくりしていってください♪




2011.08.27 (Sat) | 結 麻月 #wVIA9fBs | URL | 編集

Post comment

Secret

Trackback

✬❀ランキング参加中❀✬

メールフォーム

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

見にきてくれた人の数

リンク

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。